自由民主党相模原市議団 南区選出

折笠まさはる公式サイト

折笠まさはる(相模原市南区)公式サイト > 活動ブログ > お知らせ > 相模原にある無料塾「ひばり学校」を知ってますか?

活動ブログ

相模原にある無料塾「ひばり学校」を知ってますか?

無料塾「ひばり学校」について

こんにちは!

今日は、私たちが運営しております無料塾「ひばり学校」http://hibari-gakko.wixsite.com/hibari のお話。
2016年11月に初めて相模原市南区に誕生した学習支援や子どもの居場所つくりを目的とした民間の団体です。
当初は、理事2名と生徒3名で開校しましたが、2019年1月現在では生徒50名、ボランティア講師61名となり、昨年より相模原市の支援を得るとともに昨年10月には2校目として、東林間校を開校いたしました。

つい先日のニュースでも話題となりましたが、大阪市では、生徒の学力をいかに向上させたかに重きを置く評価制度を、2020年度から小中学校で導入する方針を示しました。
大阪市では、全国政令指定都市における学力テストの成績が2年連続で最下位であることを受け、市長が上記の制度を示しました。

 

相模原の学力問題

しかしここ相模原市でも同様な問題がおきております。
”相模原市は小学校の算数A・Bが20政令市中最下位で、小中学校全ての教科で全国平均と比べて低い、もしくは同程度の結果となった。”
https://www.sankei.com/region/news/181016/rgn1810160025-n1.html
県内の政令指定都市の中でも川崎、横浜は上位にいる中、県内で大きな差があるようです。
ここでは原因については触れませんが、こういった問題は、早急に改善すべきだと思います。

こういった現状もあり、相模原市も新年度の予算案が発表されました。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO4107268008022019L82000/
主な施策として、教育への予算も増加されております。

 

昨年の8月に学力向上や、ひとり親世帯の中学生への支援として市内に住む児童扶養手当受給世帯などの中学生を対象に家庭教師を派遣する「トライグループ」と連携し、2019年3月まで月に4回程度、1回90分の授業を行う支援策を実施しましたが、受験生のみが対象であったり、100人の定員と受け皿が小さいのが現状であり、定員増加を図るのでしょう。

 

ひばり学校ができること

このように流れとしては良い方向になっていると思いますが、私たちが運営する無料塾「ひばり学校」においては、行政では手が届かない事や、行政の支援に当てはまらない家庭など、幅広く支援をおこなっております。
今年度においては、13名の受験生を抱えるなか、月4回の定期開催のみならず、受験生を対象として平日の夜間補習授業もおこなっております。

全ての子どもたちには均等に学習する機会を与えたい!

何かの事情で登校拒否となった生徒もひばり学校には在籍しております。
しかし、私たちと接してる限りは、何ら他の子と変わらず、講師や他の生徒とコミュニケーションも取れています。
嬉しいことに、ひばり学校には通ってくれており、進学を選んでくれました。

また、昨年の12月に開催した理事と講師との食事会に生徒のお父様が参加されましたが、その場で、以下の様な嬉しいお言葉を頂きました。

「我が家の子どもは、ずっと野球を続けてきましたが、高校進学前に怪我により野球への道を断念しました。今まで親の私たちも勉強というものに無頓着でもあり、子どもに勉強を進めたことは1度もなかった…私自身も同様に野球を続けてきた影響でしょうか。目標を失った子どもが以前、ふっと口にした言葉が、塾に行ってみたい…と。
しかし、我が家には経済的な余裕もなく、悩んでいたところ無料塾「ひばり学校」の記事を見て子どもを通わせたところ、子どもが勉強をする、問題を解く喜び、学校とは違う色々な友達との会話などの楽しさを覚え自らの意思で進学を考えるようになりました」
と嬉しそうにお話をされておりました。

 

私たちが目指すひばり学校の姿が、そこにはあります。

子どもたちの居場所をつくりたい・・・

現在の家庭環境は多種多様だと思います。ひとり親世帯をはじめ、夫婦共働き世帯など、そして、社会的にも問題視されておりますが、経済的格差も生まれていることは、皆様も感じているのではないでしょうか・・・

 

相模原市の財政は決して潤沢とは言えませんが、これから迎える新しい時代を生きる子どもたちへの投資は、この先の相模原の発展には欠かせないものだと考えます。
その一環として、私たちは、地域の皆さんのご厚意を頂戴し無料塾「ひばり学校」を運営しております。
私たちも決して潤沢な資金があるわけでもありません。
子どもたちは国の宝であります。
そんな子どもたちに家庭の環境や経済力の格差で、夢や希望を諦めて欲しくない!
そんな想いのもと、活動をしております。

皆様方には是非一度、授業にお越しいただければ子どもたちの笑顔が見ることができます。
下記に、2月の開催日時を記載させていただきますので、引き続き無料塾「ひばり学校」を宜しくお願い致します。

ひばり学校開催日程

時間はいずれも13時~17時です。

2/10(日)大野南公民館   東林間児童館

2/17(日)市営南台集会場  東林間児童館

2/23(土)大野南公民館   東林間児童館

3/3(日) 会場未定      東林間児童館

3/10(日)大野南公民館   東林間児童館

3/17(日)市営南台集会場   東林間児童館

3/23(土)大野南公民館   東林間児童館

*日程は予定ですので、事情により変更となる場合もあります。

東林間児童館の所在地:〒252-0311神奈川県相模原市南区東林間4-32-1

大野南公民館の所在地:〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野5-31-1

市営南台集会場:〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台4-12-55

生徒、サポーターは随時募集しております!

授業を受けたい!と思っていただいたご家庭の方々はお気軽にご連絡ください。

電話 : 042-702-9533

Email :  r.and.k.surprise@gmail.com

​​​代表:木谷 公士郎(きや こうしろう)

 

またこの活動に興味を持ったサポーターの皆さん、ぜひご協力ください。

皆さんの善意でこの活動は成り立っております。

よろしくお願いいたします。

http://hibari-gakko.wixsite.com/hibari

折笠まさはるへのお問い合わせ
市政へのご意見は
下記お問い合わせフォームからどうぞ。

お問い合わせはこちら

折笠まさはる後援会事務所