自由民主党相模原市議団 南区選出

折笠まさはる公式サイト

折笠まさはる(相模原市南区)公式サイト > 活動ブログ > 日々のこと > 令和3年7月を終えて

活動ブログ

令和3年7月を終えて

暑い日が続いていますね!
東京オリンピックも後半戦に突入し、陸上などの競技が行われます!
以前にもブログに書かせて貰いましたが、私は、大学2年生の春からサーフィンを始めました。
それからと言うもの、サーフィンに熱中する日々を過ごしてきました。現在も、空き時間を見つけては海へコッソリと通っています。(勿論、緊急事態宣言等は考慮しております)
そんなサーフィンが、東京オリンピックでは新種目に加わり、男子・女子ともに見事にメダルを獲得致しました。TV等でその姿を見られた方も大勢いるのではないでしょうか。
多くの方が遊びの延長との認識であったと思いますが、今やサーフィンを含めた、スケートボードやスノーボード、更には3×3バスケットボールなどのニュースポーツと呼ばれている分野は、海外では国民に広く認識されたスポーツであり、マーケットでもあります。(オーストラリアはサーフィンを国技と呼んでいます)
私が議員になり初めての一般質問で、そのニュースポーツを行える広場の更なる整備等について質疑を行いました。(相模原市出身の白井空良君は東京オリンピック スケートボード代表として出場いたしました)
若い世代が集まり、賑わいある場所等は街を活性化させます。
引き続き、提案していきたいと思っております。

7月の活動について

7月初旬には、市内小学校に伺い、ICTを活用した児童達の学習状況について視察を行いました。必修科目となった英語の学習、更にはタブレットPCを使用した授業などを実際に拝見しました。

7月中旬には、各業界団体からの次年度に向けた要望ヒアリングを2日間に渡り行いました。継続案件も含め、国、県、市が一丸となり取り組んで行くべき内容などを確認いたしました。

7月後半は、さがみはら自民党幹事会や、防災特別委員会の開催など、多くの会議が重なり、あっという間の7月でした…

最後に

緊急事態宣言の発令に伴い、市民の皆さんは多くの我慢を強いられている事と思います。
行政としても、国の動向に注視し市民に寄り添った対応となるよう努めております。しかしながら、多くのご不満もあることかと思いますが、1日も早く日常を取り戻せるよう私も皆さんと同様の想いです。
来年こそは、仲間と真夏の海でバーベキューをしている風景を想い浮かべ、日々を過ごしていこうと思っております。

折笠まさはるへのお問い合わせ
市政へのご意見は
下記お問い合わせフォームからどうぞ。

お問い合わせはこちら

折笠まさはる後援会事務所